無料レポートやメルマガの下書きを保存するDropboxの基本的な使い方をマスターしよう!!

   

こんにちは!ゆーろです

 

今回は、

ネット上にデータを保管できるサービス

「Dropbox」の基本的な使い方について説明します。

 

 

Dropboxが使えるようになると、

あなたの作ったコンテンツを

ネット上に保存できます。

 

 

もしパソコンが壊れたとしても、

データはネット上に残るので、安心です!!

 

 

まだインストールしていない方は、

下記記事からインストールしてみてくださいね!

 

 

 

 Dropboxの機能と基本的な使い方

では、Dropboxにどのような機能があるのか

見ておきましょう!!

 

 

  • ネット上でファイルを管理できる
  • 自動で同期できる
  • スマホやタブレットにも対応
  • 他のユーザーとファイルを共有できる

ですね。

 

列挙しただけでは分かりにくいので、

使い方と一緒に詳しく見ていきましょう!!

 

ネット上でファイルを共有できる

 

 

Dropboxの最大の武器です。

ネット上にファイルを管理することで

パソコンが壊れたことによってファイルも

消えてしまうことを防げます。

 

要するにあなたの作ったコンテンツをDropboxに

保管することで安全にバックアップが取れたことになります。

 

 

使い方はあなたのパソコンのDropboxのフォルダに

保存しておきたいファイルを入れるだけです。

上記エクスプローラーを開いて

 

上記赤枠のDropboxのファイル内にファイルやフォルダをコピペするだけです。

 

 

自動で同期できる

 

同期というのは、1つのパソコンで保存したファイルを

同じアカウントなら複数の媒体で同じファイルを見られるようにすることです。

 

 

例えば、あなたの家のパソコンのDropboxフォルダに

無料レポートのファイルを入れると

持ち歩きようのパソコンや大学のパソコンで

同じファイルを見ることができます。

もうUSBメモリを持ち歩く必要もありません。

 

 

スマホやタブレットにも対応

 

スマホやタブレットにも対応しているので、

スマホの操作画面をスクショして

ブログ記事を書く場合に、

いちいちパソコンに転送する手間が省けます。

 

 

他の人とファイル共有できる

 

専用のリンクを発行することで

他の人に手軽にファイルを見せることができます。

 

使い方は簡単です。

まずブラウザからDropboxにアクセスします。

https://www.dropbox.com/

 

ログインをして、

他人と共有したいファイルのところにカーソルを合わせて

赤枠の「共有」をクリックします。

 

上記赤枠の「リンクを作成」をクリックし

 

「リンクをコピー」をクリックすると

 

リンクがコピーされるので、

メールやlineなどあなたが好きなところに貼り付けるだけで

他の人とファイルが共有できるようになります。

 

 

まとめ

 

Dropboxの基本機能を説明しました。

といってもDropboxは非常にシンプルなので

基本機能だけで事足りてしまうでしょう!!

 

 

 

ブログでは、図解でバンバン情報発信している僕ですが

メルマガでは文章についての情報をバンバン発信しています。

是非登録して行ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

初心者アフィリエイター100人が読みたい?!
ゆーろのおともメルマガ

 - Dropbox, オンラインストレージ